ランジェリー・パニック!

 誰しも、人には言えないような趣味や道楽があるものである。  そうなんだ。  この僕にも内緒にしている趣味がある。  ランジェリー収集!  もちろん女性の可愛らしくて魅力的な下着を集めているんだ。  だからってアダルトショップで売っているような、染み付き臭い付きパンティーな んてもんじゃないよ。  僕はノーマルだからね。  真新しいランジェリーが欲しいんだ。  収集したランジェリーは、手にとって眺めるだけの観賞用と、実際に自分で履いて 楽しむ実用と二分している。  観賞用はできるだけ可愛いとか魅力的とかで選ぶセクシーショーツ。  自分で履くやつはもっこりがはみ出たりしないような、いわゆるスタンダードシ ョーツと呼ばれるもの。  もちろんそのショーツを着て外出するのは日常茶飯事。  外からでは判らないからね。    ガーターベルトにガーターストッキングや、いわゆる悩殺下着とも言われているス リーインワンなんかいいね。  でも一番のお気に入りはロングスリップとネグリジェだよ。  夜寝るときには、いつもネグリジェを着て寝るんだ。  アダルト系のネグリジェだと、透け透けなのはいいけど、破れそうなくらいに生地 が薄くて  ぺらぺらに薄くてすぐに破れそうなネグリジェもあるけど、あれはダメだね。  やっぱり二重三重に生地が重なっていて、ふんわり☆ふわふわ♪って感じで、頬ず りすると気持ちいい感触が返ってくるようなのでなくちゃ。  さて男がランジェリーを収集するにあたって、どこのショップで購入するかってこ とが大問題だね。  女性のランジェリー売り場を男がうろつくのはやはり勇気がいる。  さらにランジェリーを手にとって……なんてことしていると、周囲の女性買い物客 の畏敬の視線を集めることになる。  男が安心してランジェリーを手に入れるとなると、やっぱり通販ということになる ね。  通販カタログのニッセンとかセシール、ベルメゾンネットとかが大手で有名だけど……。  これらは配達の際に、もろ通販名の印刷された目立つ箱や袋で送り届けられるから、 家族と同居の人はまず使えないだろうね。中身が推測されて勘ぐられてしまうだろ う?  僕のような一人暮らしにとっても、宅配便の人に変な目で見られたくないよ。毎回 同じ配達人が届けにくるってことが多いからね。  でも、便利な通販メーカーがあるんだ。 peek-a-boo ロマンティックロングナイ...  京都発インナーショップ白鳩本店ってところは、中身が推測できるような箱は使わな いし、伝票上も「パソコン雑貨」とかで出荷してくれるんだよ。  何でも買える通販だけど、実際に届いてみてがっかりということも多い。  写真では判らないことがあるからね。  つい先日もアダルト系のネットショップから、ネグリジェを買ったけど、これがぺ らぺらに薄くってとても着られたもんじゃなかった。  しかし、ランジェリーショップで実際に手にとって買う勇気もないから、致し方の ないことでもある。  写真を見て判断するしかない通販の欠点だよね。